カロリー管理と食事

カロリー管理と食事

カロリーをコントロールするには

 

 

食事の中身の見直しで、カロリーの管理を正しく行うことができます。食事を減らす方法では食後の満腹感を得ることができず、つい食べてしまい、太ってしまう。しかしそれは量が足りなく満腹感が得られないのではないのです。必須栄養素が不足しているので、満腹感が得られないのです。50近くのたくさんある必須栄養素を食生活の中に摂り込む事により、食事に取り込む事により、食後の満足感を得ることが出来るのです。

 

 

食事を抜くことが食事の見直しではない

 

 

1日に3回の食事をすることは、重要です。

 

 

食事の回数を少なくすると、太りやすくなります。

 

体が、限られた食事でエネルギーを可能な限り取り込もうとするからです。

 

 

食事の中でも、しっかりとっておきたいのが、朝食です。

 

大切な燃料になる朝ごはんをとらないと、体温が上昇してくれないので、脳に栄養素が必要な栄養素が不足がちということになり、頭や体の活動が鈍くなってしまいます。

 

朝の食事をしても、1日過すことでエネルギーを消費してしまうので、体脂肪は気にしないでも大丈夫なのです。

 

 

和食だとカロリーも和食だと、栄養のバランスも良くなります。